アデル/ファラオと復活の秘薬
b0020911_23242766.jpg相変わらず、人をなめた感のある
リュック・ベッソン監督作品です。
フランスでは有名なコミックが
原作みたいですが・・・
インディ・ジョーンズばりの
冒険シーンは、最初の10分くらい
ですから・・・あとはもう!
恐竜あり、ミイラありの
ドタバタコメディです。

1911年、エジプト。仮死状態の妹を助けたいフランス人ジャーナリスト、
アデル(ルイーズ・ブルゴワン)はエジプト王家の
「復活の秘薬」の手掛かりをつかむが、
宿敵のマッドサイエンティスト、デュールヴー(マチュー・アマルリック)に
阻まれてしまう。
ちょうどそのころ、パリでは博物館の卵の化石から
ジュラ紀の翼竜がかえり、人々を恐怖に陥れていた・・・・。

それなりのアクション活劇を期待されると
まったく裏切られると思います。
ストーリーもゆる〜〜い感じで、コメディ感満載の
おふざけな内容です。(~_~;)
まあ見どころは、アデルのコスプレファッションと、
おまけのセクシーシーンくらいでしょうか。
暇つぶしに見るにはいいかもしれません。

映画「アデル」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとりごと)
アデルを演じたルイーズ・ブルゴワンが、
ナタリー・ポートマンやミラ・ジョヴォヴィッチに続く
リュック・ベッソンのお気に入り!ってことは
よく解りました!!!(笑)
[PR]
by cinema-can | 2010-07-06 23:27 | cinema | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/13559545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2010-07-23 19:50
タイトル : ミイラ鳥が未来に リュック・ベッソン 『アデル/ファラオ..
サマーシーズン到来! ということで劇場では次々と大作・話題作がかかってますが、今... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2010-09-06 13:18
タイトル : アデル/ファラオと復活の秘薬
リュック・ベッソン映画からまたもや魅力的なヒロインが誕生!__知的でウイットに富んだ美人ジャーナリストが世界を魅了するって__?物語: 1911年、エジプト。アデル・ブラン=セックは、いま砂漠を越えている。世界中の“不思議”を追い“秘宝”....... more
Commented by SGA屋伍一 at 2010-07-23 19:49 x
ルナさん、こんばんは。この映画、これまでのベッソン作品と比べるとやや異質な感じでしたね。味付け程度にユーモアが入ることはあっても、ここまでお笑いに徹したことはなかったのでは? このなんかゆる~いお笑いセンス、『TAXI』なんかを思い出したりしましたよ

実はなかなか自己中なアデルのキャラ、けっこう面白かったです
Commented by cinema-can at 2010-07-24 00:39
>SGA屋伍一さん、こんばんは(*^^*)
そうですね〜、ここまでお笑いに徹した作品はなかったですよね〜。
この全体的にゆる〜〜い感じは、フランスでは
受けるのでしょうか???
なんとなく、続編もありそうな感じでしたけど・・・。
自己中なアデルは、それなりに魅力的でした!
<< ジェームズ・マカヴォイが、『X... ティンカー・ベルと月の石 >>