9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜
b0020911_0475636.jpg予告を観てから、すご〜〜く
気になっていた作品です。
麻素材とか布で作られた
キモ可愛い人形たちが
なかなか良かったです。
まあ、ストーリーは人形vs機械の
ターミネーターかよ!って
感じでしたが、7の登場は
ガッチャマンみたいで好きでした!

古びた研究室の片隅で、背中に数字の9が描かれた奇妙な人形が
目を覚ます。人形が外に出てみると街は廃虚と化しており、
ぼう然とする彼の前に2の背番号を持つ人形が現れ、
自分たちは仲間だと語り掛ける。
しかし、突如現れた巨大な機械獣が2を連れ去ってしまい、
他の番号を持つ人形たちと出会った9は2を救出しようとするが・・・・。

もともと、11分弱の大学の卒業制作だったらしいですね〜。
それをティム・バートンのプロデュースで長編映画化した作品です。
まあ、長編にしたせいか、後半はちょっといまいち感が
ありますが、私的には結構好きでした。
全体的には、ちょっと暗いダークファンタジーですが
なんと言っても、それぞれに個性的な人形達が良かったです。
独特な不思議世界の映像も美しかったです。
b0020911_0483126.jpg



映画『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
9人だからねぇ〜。ある意味009とも言える・・・。
[PR]
by cinema-can | 2010-05-29 00:51 | cinema | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/13374630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画のブログ at 2010-05-29 10:33
タイトル : 『9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜』は人形ではない
 訂正である。  『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』は副題に「人形」と書かれているが、9は人形ではない。  その体は麻布を裁縫して作られており、腹はジッパーでふさがれているものの、科学者が開発ぎ..... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2010-07-19 19:28
タイトル : オマケの9太郎 シェーン・アッカー 『9 ~9番目の奇妙..
あ、また世界滅亡後の話だw ティム・バートン&ティムール・ベクマンベトフの二大オ... more
Commented by SGA屋伍一 at 2010-07-19 19:16 x
ルナさん、こんばんは。ははは、『ガッチャマン』とか『009』とか。ルナさんもそのあたりの世代ですか。「9」は主人公のわりに性格とかデザインとかけっこう普通でしたね。わたしはやっぱりさっそうとした「7」と、ホラーに出てきそうな「8」が気に入ってます
Commented by cinema-can at 2010-07-20 00:10
>SGA屋伍一さん、こんばんは!
やばい!歳バレてるぅ〜(笑)
そうですね〜9は、1番普通な感じでしたねー。
私も7はカッコよくて好きでした。
ホラーぽいと言えば、6の描く感じもかなり不気味で
ホラーぽいかも・・・。
<< 恋するベーカリー 劇場版TRICK 霊能力者バト... >>