ウルフマン
b0020911_23101937.jpg正統派の古典ホラーって感じで、
可も無く不可もなくって
感じでした。
ベニチオ・デル・トロや
アンソニー・ホプキンスは
さすがですが、
ストーリーは正直普通かなぁ〜。
荒れ果てた古城のような
豪邸は雰囲気がありました。

19世紀末、兄の行方不明の知らせを受けて帰郷した
人気俳優のローレンス(ベニチオ・デル・トロ)は、
到着早々無残に切り裂かれた兄の遺体と対面する。
犯人捜査に乗り出したローレンスだったが、ウルフマンに襲われしまう。
自らもウルフマンとなってしまい、満月の夜になると殺人を
犯すようになる。そんなローレンスを
父ジョン(アンソニー・ホプキンス)は
わざと凶行に走らせるような行動をとる・・・・。

それにしても、父親ひど過ぎじゃん!・・・
さすが、ハンニバルじゃなくてアンソニー・ホプキンス!
まあ、愛する人を手にかけた事で心まで獣に
なっちゃったのかもしれないけど・・・・。
子供をあんな変な病院に入れるなって
可哀想すぎですよね〜〜〜〜。
そんな哀愁がありありの濃い顔のベニチオは
思ったより浮いてませんでした。

首ボ〜ン!とか腕ボ〜ン!とかの残虐シーンも若干ありますので、
苦手な方はご注意ください。

b0020911_23113055.jpg


『ウルフマン』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
CGでなんでもできる時代に、あえての特殊メイクは
古典的なイメージにあっていたと思います。
あのあとの警部さんどうなったのかなぁ?となんとなく思わせる
ラストも良かったです。
[PR]
by cinema-can | 2010-05-13 23:16 | cinema | Trackback(8) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/13299306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-05-13 23:29
タイトル : ウルフマン
べニチオ・デル・トロの狼男〜楽しみにしていました【story】19世紀末、兄の恋人のグエン(エミリー・ブラント)から兄の行方不明の知らせを受けたローレンス・タルボット(ベニチオ・デル・トロ)は、帰郷して無残に切り裂かれた兄の遺体と対面する。犯人の捜索中に怪物に襲われたローレンスは、やがてウルフマンに変身し、満月の夜になると殺人を犯すようになってしまう。そんなローレンスを父ジョン(アンソニー・ホプキンス)はわざと凶行に走らせ、警察へと引き渡すが―     監督 : ジョー・ジョンストン 『ジュマンジ』『...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2010-05-16 23:28
タイトル : 『ウルフマン』を観る
タイトルだけUPして感想を残しそびれそうになりました。 ドラキュラ映画は結構ある... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2010-05-17 20:25
タイトル : 狼男だね ジョー・ジョンストン 『ウルフマン』
思うんですけど狼男って英語だと「ワーウルフ(werewolf)じゃないんですかね... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-05-17 20:48
タイトル : 「ウルフマン」 凶暴なチューバッカ!?
かつてのユニバーサル映画と言えば、「魔人ドラキュラ」「フランケンシュタイン」「狼... more
Tracked from よしなしごと at 2010-06-08 02:07
タイトル : 映画:ウルフマン
 最近、見たい映画がどんどん終わってしまう。上映終了ぎりぎりに見てもそれを記事にする時間もない。と言うわけで、2週間前によく行く映画館の最終日に見た映画ウルフマンです。... more
Tracked from さも観たかのような映画レ.. at 2011-03-05 01:37
タイトル : 『ウルフマン』 映画レビュー
եޥ 2010  ơ ġ硼ȥ㥹ȡ٥˥ǥ롦ȥ?ߥ꡼֥ȡˡۥץҥ塼 ǥåץޥꥪޥܥ륱Хեɡå٥ǥ ɡեɡߡ롦ۥƥʡޥ쥤1941ǯαDzϵˡ٤ᥤڥۥ顼إ饷åѡ٤Υ硼ȥġüᥤεå٥ƥ٥˥ǥ롦ȥ?ˡۥץ Σ祪ˤ롢?ᤷȡ꡼1891ǯΥꥹζΥ֥åࡼصäƤ?ʥǥ롦ȥˤϡ͵ɤä֤ƤˤƤޤ͵ΤϥեޥǤꡢ˽蘆줿?ޤƱ²ˤʤäƤ...... more
Tracked from mama at 2011-03-19 23:12
タイトル : ウルフマン(2010年)
THE WOLFMAN 2010年:アメリカ 監督:ジョー・ジョンストン 出演:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、ジェラルディン・チャップリン、エミリー・ブラン ...... more
Tracked from 『映画な日々』 cine.. at 2011-03-21 19:14
タイトル : 『ウルフマン』
ウルフマン 舞台俳優の兄が行方不明の弟を 探しに25年ぶりに故郷に戻る... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Wolfman 古典的モンスター映画のリメイク... more
Commented by aju at 2010-05-16 23:27 x
警部のその後はどうなるんですかね~・・・
連鎖&連鎖の物語になってしまうのかな。

それにしても父親はホント、ヒドイですよね。
ヒドイものの、強さは老いがあるのか?対決時はあっさりとやられちゃって肩透かししちゃいました。

個人的には哀愁アリアリのデル・トロを観れただけで、まぁ満足かな・・・という感じでしたー!

Commented by cinema-can at 2010-05-17 00:15
>ajuさん、連投どうもです!
なんかあのラストだと警部の身に、何かおこりそうな気配ありありですよね〜。ちょっと思わせぶりだったのかなぁー。

そうそう、父親ひど過ぎですよね。
チェンジリングの時も思ったんですが、昔の精神病院って
なんか怖過ぎですよ〜〜〜。
対決は、あっけなく終わっちゃった感じでしたね〜。
哀愁アリアリのデル・トロさんは、良かったです!
Commented by SGA屋伍一 at 2010-05-17 20:24 x
わたしもはっきり言って狼男よりも、素のアンソニー・ホプキンスの方が怖かったですね(笑) 子供もかわいそうだったけど、奥さんや長年使えていたインド人さんもお気の毒だったな~
警部さんはええ、確実に怪人化するでしょうね・・・・ 続編での大活躍に期待しましょう!(たぶんない・・・)
Commented by cinema-can at 2010-05-17 23:10
>SGA屋伍一さん、こんばんは(*^^*)
素のアンソニー・ホプキンスは、たしかに怖いです(~_~;)
ホントに奥さんもですが、あのインド人の執事さんは
長年庇っていたあげくに・・・ですからねぇ〜。
たしかに気の毒でした!!!
警部さん、やっぱりなっちゃいますよねぇー\(>_<)/
<< 「告白」湊 かなえ 湖のほとりで >>