私の中のあなた
b0020911_08483.jpg最近は、DVDを観て
泣くことはあんまり
なかったのですが、
久しぶりに泣けました!
たぶん、考えても
答えが出ることではないけど
1つの素晴らしい家族愛を
見せてもらいました。


白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、
遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。
彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、
母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら
当然と信じてきた。
そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、
両親を相手に訴訟を起こす・・・・。

遺伝子操作で生まれた妹が、姉の治療への協力を拒み親を訴えると
いう問題作のようだが、実は家族愛の物語でした。
生まれてまもなくから白血病と戦い続ける姉、
全てを捧げて1日でも長くを願う母、
そんな環境で幼い頃から我慢を続ける兄
そして、姉のために生まれた妹、そんな家族を包むこむ父親。
全ての想いが痛いほど伝わってきます。
だからこそ、余計に切なくつらい・・・。
姉ケイトの決断は、正しかったのかどうかなんて
とても判断できることではないけど、
そんな姉の思いを受け入れた妹アナの気持ちを考えると
どれだけつらかったでしょう・・・。
でも、家族は明るくてホントによい家族なんですよね〜。

ケイトのボーイフレンドで、同じ病気のテイラーとの交際が
また泣かせます!

■お気に入り度 ♥♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
キャメロン・ディアスの母親役も、素晴らしかったです。
久々の号泣ものでした!
[PR]
by cinema-can | 2010-03-08 00:10 | DVD | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12955808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑記帳+ at 2010-03-08 23:15
タイトル : 『わたしの中のあなた』を観る
白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作に... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-03-09 06:52
タイトル : 私の中のあなた
またまた話題作が続々と公開ですね〜何本観れるかなぁ〜 カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・【story】白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こすが―     監督 : ニック・カサヴェテス 『きみに読む物語』【comm...... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2010-03-09 14:47
タイトル : 「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・ブレスリンちゃんと親子役で共演。この秋一番の感動作!として、お薦めできる映画です。  ブライアン(ジェイソン・パトリック)とサラ(キャメロン・ディアス)の夫婦は、長女ケイトと長男ジェシーの4人家族で暮らしていた。ケイトが2歳の時、白血病を発病。『長く生きることは困難』と宣告した主治医のチャンス(デヴィッド・ソーントン)は、サ...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-03-14 17:41
タイトル : 「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER)
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう姉の犠牲にはならないと、両親を訴えたことから、崩壊の危機に瀕する家族と、両親や子供それぞれの心模様を切なくも優しい眼差しで描き出す。出演はキャメロン・ディアスや、アレック・ボールドウィン、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンな...... more
Commented by aju at 2010-03-08 23:15 x
私も同じく号泣してしまいました。
誰か一人じゃなくって、家族全員の思いがそれぞれ強く伝わってくるので、観ている方は涙するしかないって感じでしたよね。。
ケイトのボーイフレンド、テイラーの存在も光ってましたね。素敵なカップルだったのになぁ・・
Commented by cinema-can at 2010-03-08 23:47
>ajuさん、連投ありがとうございます。
そうなんですよね〜。家族全員がそれぞれの想いで
家族を大切に思っているのがよくわかるだけに
切ないですよね〜。久々に号泣しました!
ケイトのボーイフレンド、テイラー良かったですよね。
彼も病気でつらかっただろうに、すごくやさしくて
人の痛みのわかるいい若者でしたよね。
それだけに、残念ですよね・・・・。
Commented by デイヴィッド・ギルモア at 2010-03-15 00:17 x
こんばんは。なかなか素晴らしい家族愛の物語でしたよね。
また、後半になるほど、涙腺を刺激する場面が多かったですね。
さらに、初の母親役のキャメロン・ディアスが良かったでした。
Commented by cinema-can at 2010-03-15 23:15
>D・ギルモアさん、こんばんは!
そうですね〜、すてきな家族愛の物語でした!
ホントに号泣ものでした。
そうそう!キャメロン・ディアスの母親役
意外と良かったです!
<< 人間失格 パーシー・ジャクソンとオリンポ... >>