ラブリーボーン
b0020911_038485.jpgあの世とこの世の間の世界から
何もできずに見つめているなんて
なんか辛くて切ないなぁ〜
特に犯人がわかっているだけに
こっちまでイライラしてしまう。
天国の映像は、幻想的で
きれいでした。


スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は14歳のときに、
近所に住む男からトウモロコシ畑で襲われ殺されてしまう。
彼女は美しく不思議な場所へ辿り着くが、そこから悲しみのため
崩壊していく家族や犯人の行動を見つめ、
何とか自分の思いを伝えようとするのだが・・・・。

スージー・サーモンことシアーシャ・ローナンは、
可愛くて素晴らしいと思うけど、最初ほとんど目立たなかった妹が
結構かしこくて、えらかったです。
ハラハラしたけど・・・彼女のおかげだし・・・。
あと、ちょっとがさつで空気読めない人だったけど、
祖母役のスーザン・サランドンが良かったかなぁ〜。
ハイチ人の彼氏は、いまいちでしたねー。

犯人!、ホントに悪い奴だったのに、
あんなラストで、さすがにちょっと後味の悪さが
残ってしまったかなぁ〜。
そんなトコもあって、賛否両論の作品みたいです。

映画「ラブリーボーン」
←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)ネタバレあり!
結局犯人があんなことになっちゃったわけだし、スージーの遺体は
このまま見つからないかもしれないなぁ〜と思うとホントにつらいけど、
もしかしたら、あのごみ捨て場にいた霊感少女には
伝わったのかもしれません。
でも、スージーは最後に自分の骨を見つけてもらうことより
大好きだった彼とのキスを選んだんじゃないかなぁ〜。
それで、彼女は成就(成仏)できたのかもしれません。
[PR]
by cinema-can | 2010-02-14 00:44 | cinema | Trackback(8) | Comments(8)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12837158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from MOVIE レビュー at 2010-02-16 14:42
タイトル : 「ラブリーボーン」 ◆感想を追記しました。
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少女が天国へ行くのですが、残された家族の嘆き悲しむ姿を見て、何とか地上に留まって家族を救おうとする。単なる殺人事件の犯人探しだけの、今までのこの手の映画のストーリー展開とはちょっと趣が違う、ファンタジーを取り入れたクライムサスペンスになっているみたいです。ちょっとヘビーな内容かも知れません。 観てきたの...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-02-22 09:08
タイトル : ラブリーボーン
2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは―     監督 : ピーター・ジャクソン 『ロード・オブ・ザ・リング』     製作総指揮 : スティーヴン・スピルバーグ     【comment】            〜...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2010-02-28 00:18
タイトル : 『ラブリーボーン』を観る
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国か... more
Tracked from よしなしごと at 2010-03-03 03:29
タイトル : 映画:ラブリーボーン
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2010-03-03 20:33
タイトル : おさかな煉獄 ピーター・ジャクソン 『ラブリーボーン』
『ロード・オブ・ザ・リング』『キングコング』のピーター・ジャクソン最新作は、ラブ... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-03-05 14:10
タイトル : ラブリーボーン
話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) 家族に愛され、恋に胸をときめかす14歳のスージー・サーモンは、 近所に住む男に殺されてしまう。 父は犯人捜しに明け暮れ、 母は愛娘を失った苦みに耐えき... more
Tracked from samuraiの気になる映画 at 2010-03-11 09:49
タイトル : 「ラブリーボーン」 -ネタばれあり-
「ハァ〜、違ったよ。がっくり・・・」 「ため息なんかついちゃって、何が違うんですか?」 「えっ、ピージャクの「ラブリーボーン」だよ。もっとベタな映画だと思ったんだよな〜」 「また得意の勝手な思い込みですね。馬鹿ですね〜」 「期待してたんだよ。まあ予告編のナレーションにも問題あるよな。やっぱり「ゴースト ニューヨークの幻」みたいな展開をイメージしちゃうだろう。封切り直後に勇んで出撃したんだぞ」 「ピーター・ジャクソン監督が、二番煎じみたいな映画撮るわけないでしょうが」 「こんにゃろ。猫の...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-09-29 23:02
タイトル : 【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあるTSUTAYAまでレンタルCDを返却{/dododo/}に行って、帰宅後レンタルしてた映画{/m_0058/}を観ました…で、夕方に食料品の買い出し{/silver/}…以上{/face_ase2/} …折角の休みなのにねぇ{/face_ase2/} 本当は散髪{/m_0056/}に行きたかったんだけ...... more
Commented by しん at 2010-02-19 01:15 x
ルナ様
スタジオゆんふぁのしんです。
00年代映画ベストテン まとめ終わりました
どうぞ、10年間の映画を振り返っていってください
ご報告まで
Commented by cinema-can at 2010-02-19 23:53
>しん様、こんばんは!
ご報告どうもありがとうございます。
細かい統計で、すごかったです。
お疲れさまでした。
Commented by aju at 2010-02-28 00:18 x
そうそう、最初は全く目立っていなかった妹がスゴかったですよね!
優等生になるし、あの潜入っぷりにはドキドキでした。
幼い弟くんは可愛かったけど、それだけ・・・だったのでちょっと残念。
(キチンとスージーを感じてたけれども、出番なかった
ですねぇ)

最後の彼とのキスは感動シーンでしたけど、直前の金庫をゴロゴロさせる所でかなり複雑な思いをしたので、なかなか切替が出来なかったです~・・・。
Commented by cinema-can at 2010-02-28 01:21
>ajuさん、連投ありがとうございます!
妹!結構がんばってましたよねぇ〜。
ホントに潜入シーンは、心臓に悪いくらいドキドキでした!
弟くんや祖母はにぎやかし!って感じでしたね。

そうなんですよねぇ〜直前の金庫をゴロゴロさせる所が
あるので、私もちょっといろんな思いが入り交じって
なんか複雑な気持ちになりました。
Commented by SGA屋伍一 at 2010-03-03 20:33 x
こちらにもお邪魔します
ええ・・・ あの金庫のところはちょっとずっこけますよね・・・
ほかにもいろいろ?なところのある話でしたが、家族を亡くした悲しみはよく伝わってくる映画でした
シアーシャ・ローナンは『つぐない』に引き続いてかわいそうな役でしたね。今度は幸せになれる役が回ってくるといいなあと
Commented by cinema-can at 2010-03-04 23:54
>SGA屋伍一さん、連投ありがとうございます。
そうなんですよ〜。結構なんで?って思うトコも
結構ありましたよねー。
ホントに家族を亡くした悲しみはすごく伝わる映画でした。
シアーシャ・ローナンは、将来どんな女優さんになるか
楽しみですね〜。
今度は幸せになる役だといいですよねー。
Commented by samurai-kyousuke at 2010-03-11 09:50
もっとベタで泣ける映画と思い込んでいました。(笑)
Commented by cinema-can at 2010-03-11 23:40
>samuraiさん、こんばんは(^_^)
たしかに、予告を観たイメージとは
だいぶ違う感じでしたよね〜。
特に犯人のラストは、モヤモヤが残ってしまいますよね〜。
<< 食堂かたつむり インスタント沼 >>