インビクタス/負けざる者たち
b0020911_23592382.jpg差別や政治的な理由で
30年近く獄中生活を
強いられたのに、それを赦し、
お互いを理解するの道を
模索するネルソン・マンデラは
ホントに素晴らしい方でした。
やはりイーストウッド監督作品は
感動物です!

1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)は
ついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。
いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国を
まとめるため、彼は白人が心のよりどころにしている
ラグビーチームに目をつける。
1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、
マンデラは、チームキャプテンのピナール(マット・デイモン)を、
呼び出すのだった・・・・。

アパルトヘイトが崩壊して、白人は不安を抱え
黒人は白人への復讐心に燃えている国を
「1つのチーム、1つの祖国」の気持ちでまとめていこうとする
マンデラの姿にはホントに胸を打たれました。
そんな彼にピナールや警護の人々が理解をしていく姿も
良かったです。
マンデラを演じたモーガン・フリーマンはさすがでしたし、
ラクビー選手体型に鍛えられたマット・デイモンも凄かったです。
(超ムキムキになってました!)

ただ、「チェンジリング」「グラン・トリノ」に比べると
なんとなく物足りない感じがしました。
イーストウッド作品だけに期待度が高くなりすぎちゃうのかなぁ〜。

インビクタス‐負けざる者たち‐←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
今年は、Wカップが行われる南アフリカ。
マンデラがあんなにがんばったのに、未だに格差や差別が
はびこっているのが残念です。
[PR]
by cinema-can | 2010-02-10 00:01 | cinema | Trackback(19) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12814978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画を感じて考える~大作.. at 2010-02-10 00:39
タイトル : インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試..
[繧、繝ウ繝薙け繧ソ繧ケ/雋縺代*繧玖€・◆縺。] 繝悶Ο繧ー譚代く繝シ繝ッ繝シ繝峨う繝ウ繝薙け繧ソ繧ケ/雋縺代*繧玖€・◆縺。・亥次鬘鯉シ唔nvictus・峨く繝」繝・メ繧ウ繝斐・・壹・縺ィ縺、縺ョ鬘倥>縺後€√⊇繧薙→縺・↓荳也阜繧貞、峨∴縺溽黄隱槭€り」ス菴懷嵜・壹い繝。繝ェ繧ォ陬ス菴懷ケ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-02-11 12:34
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で〜すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールドカップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進するが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリング』 『硫黄島からの手紙』【commen...... more
Tracked from yanajunのイラスト.. at 2010-02-12 00:18
タイトル : インビクタス 負けざる者たち
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-02-13 03:01
タイトル : 映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号..
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イースドウッド監督もの」嫌いだったからだ! と聞けば、ただのスポーツ物では全くないことをご理解いただけようか。 タイトルにもあるように、最初の5分だけで、もう既に「号泣」(マジで) あとは思想とか批評とかなんていう概念なぞ超越し、ただ画面...... more
Tracked from MOVIE レビュー at 2010-02-16 14:40
タイトル : 「インビクタス/負けざる者たち」の感想を追記しました。
2月に観る映画をピックアップしています。まずは2月5日(金)公開の「インビクタス/負けざる者たち」です。監督がクリント・イーストウッド、主演がモーガン・フリーマンとマット・デイモンと言われれば、もう期待するしかないのですが・・・、内容のキーワードが「南アフリカ」、「人種隔離政策アパルトヘイト」、「ラグビー」と、どれを取っても私には馴染みが薄い題材なのでちょっと心配。英題の「INVICTUS」とはラテン語で「不屈」と言う意味らしい。スポーツを通して 民族融和を不撓不屈の精神で突き進めたスポ根民族物語って...... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2010-02-18 15:00
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
★★★★☆  30年近く牢獄に閉じ込めた白人たちを赦し、白人と黒人が共存出来る国を創った南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領。この作品は、彼が南アが唯一世界に誇れるラグビーを通して、人々の魂を揺るがすような人間愛を貫いた感動作品である。 監督は絶対外... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2010-02-24 21:49
タイトル : 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)
1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観てきました。 スポーツを題材にした映画は、観ていて燃えますね。しかもこれが実話だというのですから、何とも出来過ぎの感があります。 映画はネルソン・マンデラが南ア初の黒人大統領に就任するところから始まり、彼が勝利とは程遠い存在だった代表チームを...... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2010-02-24 23:49
タイトル : 【映画】インビクタス/負けざる者たち
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団...... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2010-02-25 12:08
タイトル : 「インビクタス 負けざる者たち」やっぱり、イイな~。
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード  “クリント・イーストウッド監督第30作”「インビクタス 負けざる者たち」(ワーナー・ブラザース)。南アフリカでの感動の実話を映画化。相変わらずエエ仕事しますな~!イーストウッド監督。  南アフリカで、アパルトヘイト政策が廃止された1990年。ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は、27年にも及ぶ獄中生活から解放される。そして1994年に行われた、南ア史上初の全人種参加選挙により、マンデラは大統領に選出される。これまで人種差別...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-02-25 18:06
タイトル : 『インビクタス/負けざる者たち』
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、       トニー・キゴロギ、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ■鑑賞日 2月7日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ラグビーのノーサイド。 戦い終わって...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2010-02-28 00:19
タイトル : 『インビクタス 負けざる者たち』を観る
ラガーシャツ姿が何とまぁ似合うこと。 ・・・マット・デイモンってば! (やはり太... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2010-03-02 21:05
タイトル : 『インビクタス 負けざる者たち』 試写会鑑賞
1994年、マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナ... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2010-03-03 09:07
タイトル : インビクタス/負けざる者たち
ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化した感動ドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。キャストはモーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン他。 <あらすじ> 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまと...... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2010-03-03 20:26
タイトル : ウィー・アー・ザ・ワールドチャンピオン クリント・イース..
番長グループの抗争により、校内暴力が激化の一途をたどる南阿弗利加高校。その学校へ... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-03-16 06:33
タイトル : 「インビクタス/負けざる者たち」 俺たちのチーム
タイトルにある「invictus」とは聞き慣れない英語だと思ったら、「不屈」を意... more
Tracked from シネマのある生活~とウダ.. at 2010-03-22 21:54
タイトル : 『インビクタス/負けざる者たち』
 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。  その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。... more
Tracked from 活動写真放浪家人生 at 2010-03-30 20:59
タイトル : インビクタス 負けざる者たち
 <小倉コロナシネマワールド>  「あれ?なに?」・・・映画も終盤近くなって、突然、関係ないんじゃな... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-09-23 04:12
タイトル : 【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこう..
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日){/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビール{/beers/}を少し飲んだので)昼過ぎまでダウン{/face_hekomu/}。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜には帰省している学生時代の友人が東京ばななを持ってきてくれる{/dogeza/}。大したもてなしも出来ず申し訳ない感じ{/dogeza/} 14日(土曜日){/kaeru_fine/}…あんまり何をしたかという...... more
Tracked from さも観たかのような映画レ.. at 2011-03-04 16:03
タイトル : 『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー
ӥ/餱Ԥ 2009  ơ ġȡȥåɥ㥹ȡ⡼ե꡼ޥޥåȡǥåȡȥåɡ åեʥƥȡLСġȥˡ? ޥ륰åȡȥ꡼ѥȥåեޥåȡ ꥢ륤硼ΥΥեȡȥåɴĤDz貽ҥ塼ޥɥޡȿѥȥإȱư˿Ϥեꥫ¹ΤȤʤäͥ륽ޥǥȡƱ饰ӡɽΥץƥȤοͼۤͧ 1994ǯޥǥʥե꡼ޥˤϤĤեꥫ¹ιΤȤʤ롣ޤ˥ѥȥإȤˤͼﺹ̤кѳʺλĤޤȤ뤿ᡢ1995ǯ˼dzŤ饰ӡդ...... more
Commented by aju at 2010-02-28 00:09 x

ルナさん、こんばんは~

私はあの警備チームの変化を見るのが好きでした。
確かにしっかりと感動はしたけれど、他の作品と比べるとナニゲに物足りない感じがしますね。
でも実話ベースだし、あまり色を添えられても嫌かも・・・これが丁度いいのかなぁ。
Commented by cinema-can at 2010-02-28 01:15
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
警備チーム人たち良かったですよね〜。
ラクビーで遊んでる姿を見たときは、ホントに
素晴らしいと思いました。

そうですよねぇ〜、実話ですからねぇ・・・・。
Commented by SGA屋伍一 at 2010-03-03 20:26 x
なんだか今、南アフリカに注目が集まっているようですね。今度やる『第九地区』という映画もアパルトヘイトを風刺した内容のようだし

穏やかでありながら、自分の信念を貫くマンデラ大統領は、本当に大した方ですね。日本の首相もこれくらい・・・ いや、無理な話かな
Commented by cinema-can at 2010-03-04 23:48
>SGA屋伍一さん、こんばんは(^_^)
まあ、なんと言ってもWカップの開催地ですからねぇ〜。
ホントにマンデラ大統領の素晴らしさに比べたら
日本の首相は、ママに大金のおこづかい貰ってる輩ですから
まったくの問題外ですよね〜(笑)
でも、だからと言って南アフリカが平和かというと
そうではないので、難しいものですよねー。
<< インスタント沼 アマルフィ 女神の報酬 >>