ジュリー&ジュリア
b0020911_0143485.jpg2つの実話をもとにした
2人の女性の物語です。
ジュリア・チャイルドって
女性がなんとも凄かったです。
体格もデカイけど
ハートもデカイ!
彼女を演じるメリル・ストリープは
さすが!って感じで
素晴らしかったです。

1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤で
パリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は
名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、
やがて料理本を執筆するまでになる。
その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)は
ジュリアの524のレシピを1年で制覇し、
ブログに載せるという無謀な計画を実行する・・・・。

美味しいものを食べると幸せな気分になることと
料理を作ることは私も結構好きなので、
楽しめる作品でした。
それにしても、バターの量が半端なかったです!
美味しそうだけど、カロリーが相当高そうでした(笑)
ロブスターや鴨の骨抜きとかは、ジュリーじゃなくても
かなり大変そうですよね〜。
現在を生きるジュリーには、共感出来る部分も多かったです。
ただ、年老いたジュリアのジュリーに対する批評は、
実話ならではの残念なトコでした。

2人のダンナさんがホントにステキで
深い愛情が伝わってきました。
特に作った料理を美味しそうに食べる姿が良かったです。

b0020911_015736.jpg


ジュリー&ジュリア←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
あれだけの料理を再現するのは、予算も相当かかりそうだったので、
ジュリー夫妻は、あんまり裕福な感じがしなかったのに
大丈夫だったのかな〜?(笑)
[PR]
by cinema-can | 2010-01-15 00:17 | cinema | Trackback(8) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12670796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-01-16 16:48
タイトル : 「ジュリー&ジュリア」 理想の夫婦
ボナペティ! 2009年、最後の劇場観賞はこちら「ジュリー&ジュリア」です。 予... more
Tracked from 雑記帳+ at 2010-01-17 23:34
タイトル : 『ジュリー&ジュリア』を観る
予定外でしたが、空き時間を使って観た今年最後の作品。 内容的にはいい気分転換にな... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2010-01-21 20:11
タイトル : 「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング!
[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。あ、この人アメリカでは有名な女性だそうです。て、言われても吾輩は、知りませんでしたが。しかもこの人デカイんだわ、ガタイが!(^^;。  1949年。身長185cm、甲高い声の女性ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は、外交官である夫・ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤に伴い、パリへやって来る。こ...... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2010-02-17 00:31
タイトル : 『ジュリー&ジュリア』
ずっと観よう、観ようと思っていたのに時間があわずに観られなかった『ジュリー&ジュリア』。 新宿武蔵野館での最終上映日だったと思われる2/4にやっとのことで観てきましたー。 料理とブログを題材にしている映画、とっても興味深い感じで観られました。 ***************... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2010-03-12 18:11
タイトル : ジュリー&ジュリア
ジュリー&ジュリア’09:米 ◆原題:JULIE & JULIA◆監督: ノーラ・エフロン「ユー・ガット・メール」「めぐり逢えたら」◆出演: エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド ◆STORY◆1949年、ジュリア・チャイルドは外....... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-08-11 22:21
タイトル : 「ジュリー&ジュリア」(JULIE&JULIA)
「恋人たちの予感」(脚本)、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の3部作で知られる米国女流監督、ノーラ・エフロン(1941年~)がメガホンを執ったグルメを題材にしたヒューマン・ドラマ「ジュリー&ジュリア」(2009年、米、123分、製作・脚本=N.エフロン、コロンビア映画配給)。この映画は実話に基づき半世紀前、米国家庭にフランス料理を紹介した料理研究家ジュリアと、彼女の料理本のレシピを1年間作り続けたOLジュリーの生きざまをハートフルに描く。主演は「ソフィーの選択」「マディソン郡の橋...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-09-04 00:41
タイトル : ジュリー&ジュリア
妹が試写会で観て来て 「観てみて」というので観ました。 妹はブログ「あまいヒトトキ 」にも記事を書いてました。 たぶん、妹が推さなかったら観なかったと思う映画です。f(^^;) 1949年、アメリカ人のジュリア・チャイルドは、 外交官の夫・ポールの転勤でパリにやっ... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-10-13 00:51
タイトル : 『ジュリー&ジュリア』 2人の対立は解消できるか?
 【ネタバレ注意】  映画化に当たって、原作と原作者を批判的に取り上げるとは、ノーラ・エフロン監督も難題に挑んだものである。  しかしそのために、二つの原作を用意して相殺させるのは、なかなか巧い汐..... more
Commented by aju at 2010-01-17 23:34 x
こんばんは。
そうですね~、ジュリアは姉妹揃ってイイ体格してましたけど、ハートもデカイ人でしたね!かなり個性的でしたけど・・・(笑)
それにしても二人のダンナさんはどちらもステキですよね。
ウル覚えですけど、ジュリア夫妻が晩婚だったと知った時は微妙にビックリでした。
Commented by cinema-can at 2010-01-18 23:05
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
そうそう!妹もデカかったですよね〜。
それなのに、見合いさせようとした長身の人ではなく
小さい人と結婚しましたよねぇー。
ジュリア夫妻が晩婚だった事とか、ネタ帳みたいな本が
ありましたよね〜。
あれって文通相手だった人の暴露本だったんですかねぇ〜。
Commented by デイヴィッド・ギルモア at 2010-08-13 03:53 x
こんばんは、お久です。
ジュリアの大胆で、バイタリティのあるキャラはすごかったですよね。
それとロブスター料理と、鴨の骨抜きは、なんか大変みたいな感じでしたね。
Commented by cinema-can at 2010-08-14 01:30
>デイヴィッド・ギルモアさん、こんばんは(^_^)
こちらこそ、ご無沙汰です。
ジュリアは体格もデカかったですが、おおらかで大胆な性格
みたいでしたねー。
ロブスターや鴨の骨抜きは、どう考えても家庭料理では
ないですよね〜(~_~;)
<< 空気人形 「パーシー・ジャクソンとオリン... >>