「ほっ」と。キャンペーン
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈3〉タイタンの呪い 」リック リオーダン
b0020911_18331634.jpgパーシー・ジャクソンと
オリンポスの神々の3作目です。
アメリカでは、児童書部門で
ハリー・ポッターを抜き、
全米1位になったみたいですね〜。
ストーリーも中盤をむかえ、
やっとオリンポスの12神が全員登場です。

ポセイドンの息子パーシーは、訪れた寄宿学校で怪物に捕まってしまう。
この危機を救ったのは、オリンポス12神の一人、女神アルテミスだった。
しかし、怪物との戦いの最中、アナベスが消えてしまい、
その後アルテミスまでも行方不明に・・・。

今回は、前回蘇ったゼウスの娘・タレイアと
アルテミスの部下であるハンター隊などの女性陣が活躍します。
そして、これからのカギをにぎるかもしれないビアンカとニコの姉弟、
もう一人の予言の子供、タレイアの選ぶ道も以外でしたし、
これからの展開は、ちょっと楽しみです。
しかし、ギリシャ神話には、いろんな怪物がいるんですねぇー。
よく知らない生き物もいっぱいです。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
いよいよ映画公開も間近かに迫って来ましたね〜。
パーシーの設定は、随分大人になっているようですが、
ホントにシリーズ化できるんでしょうかねぇー。
ライラやエラゴンのようにならないといいんですが・・・。
そういえば、ナルニアはどうなったのかなぁ?
[PR]
by cinema-can | 2010-01-14 18:35 | book | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12668663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by odin2099 at 2010-01-21 21:24
映画版のパーシーの年齢を上げたのは、シリーズ化を狙ってるからかも知れませんね。

<エラゴン>は三部作の予定が四部作になっちゃいましたが、続編は絶望的。
<ライラ>は、原作者が怒ってるらしいです(苦笑)。削除されたシーンを復活させ、早く2作目を作って欲しいらしいんですが、うーん・・・。

<ナルニア>は、こちらも続報が聞こえて来ないのでダメかなぁと思っていたら、どうやら今年中に公開されるみたい。
日本では来春くらいになっちゃうんだろうけど、今度は大丈夫?
Commented by cinema-can at 2010-01-21 23:25
>Excalburさん、こんばんは(^_^)
いつもながら、貴重な情報!ありがとうございます。
パーシーは、今回の興行で次回作があるかどうか
わかりませんが、なんとなくダメなような
気もしますねぇ〜(~_~;)
エラゴンも興行がいまいちだったので、
たぶんダメなんでしょうねー。
ライラは、私的には削除されたシーン以外は、
良い出来だったので、残念です。
原作者が怒るのもわかりますよん。
ナルニアは、早くしないとルーシーとかが大人に
なちゃいますよね〜。
最後までいけるのは、ハリーだけって事なんでしょうねぇー。
Commented by アナベス at 2014-05-17 15:54 x
そんなこと言うな!
パーシーだって、人気があるんだから!
<< 「パーシー・ジャクソンとオリン... 10年の総括? >>