ヴィクトリア女王 世紀の愛
b0020911_0103140.jpg「太陽の沈まない帝国」と
呼ばれたイギリスの黄金時代を
築いたヴィクトリア女王の
若き日々を描いた歴史ドラマ。
英国王室モノって
結構好きなのよねぇー。
エミリー・ブラントは
以外と良かったです。

19世紀の英国。
ウィリアム王の姪ヴィクトリア(エミリー・ブラント)は
王位継承者として権力争いの真っ只中にいた。
18歳で即位した年若い新女王が頼りにしたのは
首相のメルバーン卿だった。
また、政略結婚を企むベルギー国王が甥の
アルバート(ルパート・フレンド)を送り込むが、
2人は互いに引き合うのだった・・・・。

2人の出会いは、政治的思惑いっぱいの政略結婚だったのですが
結婚することによって、自由を手に入れるのです。
アルバートがすご〜〜くいい人で、
(ちょっと良く描き過ぎてる感じもしましたが・・・笑)
ヴィクトリアは幸せだったんでしょうねぇー。
ただ、アルバートは随分と早死にしちゃうみたいで
ヴィクトリアはその後ずっと喪服で過ごしたらしいので
その後の人生は寂しかったかも・・・。

豪華な衣装や美しいお城の映像は充分楽しめます。

b0020911_0114320.jpg


映画『ヴィクトリア女王 世紀の愛』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
ヴィクトリア女王は、エリザベス女王みたいな剛健さはなかったけど
アルバートを得ることによって、イギリスをもっとも
繁栄させられたのかもしれませんねぇ〜。
[PR]
by cinema-can | 2010-01-07 00:13 | cinema | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12626349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from たび☆めし☆うま BLOG at 2010-01-10 01:08
タイトル : ヴィクトリア女王 世紀の愛@映画
11月の試写にて。世界中が憧れる“理想のカップル”、ヴィクトリア女王とアルバート王子。二人の愛を育てたのは、知られざる幾多の波乱だった─。イギリスを最強の国家に導いた女王の、愛と真実の物語。英国王室の堅苦しさに対して、王女ヴィクトリアの天真爛漫さが微笑まし...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-01-10 23:38
タイトル : 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 一方聞いて沙汰するな
昨年の最後の観賞はシャンテでしたが、今年の最初も同じくシャンテで。 「エリザベス... more
<< 10年の総括? 「こいしり」 畠中 恵 >>