沈まぬ太陽
b0020911_0535851.jpg途中10分休憩が入る
3時間22分の超大作です。
休憩が入る映画なんて、
昔々の2本立て以来かも・・・
劇場内の年齢層が
異常に高かったです!(笑)
猛烈なJAL批判になりかねない
山崎豊子原作の問題作です。

国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に
奔走した結果、僻地勤務を命じられてしまう。
共に闘った同期の行天(三浦友和)は組合を抜けて
エリートコースを歩みはじめる。
10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすも
ジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行った彼は
さまざまな悲劇を目の当たりにする。
そして、組織の建て直しを図るべく就任した
国見新会長(石坂浩二)のもとで、恩地は会社の腐敗と闘うが・・・・。

前半の御巣鷹山墜落のくだりは、現実の事件だけに観ていてつらいです。
渡辺謙演じる恩地は、信念を曲げない一途な男ですが、
(たぶん、イマドキの草食系には考えられない根性男です・・笑)
なんだろうなぁ〜!たしかに、会社の報復人事はひどいとは思うけど、
やはり高給取りの航空会社だからねぇー。
ナイロビの豪邸に住んでハンティングを楽しでるわけですからねぇー。
それほど悪くもないんじゃない・・・・(笑)
それより、香川照之の方が数段気の毒でした!
さすがに、航空会社からの支援が受けられないせいか
飛行機飛ばすシーンは、ちょっとひどいです・・・。

豪華な俳優人で、僻地のシーンやサバンナの映像は
なかなか良かったです。

映画『沈まぬ太陽』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
さて、再建問題を抱える日本のナショナルフラッグは、
どうなるのでしょうね〜。
国見会長のような人が現れない限り、
なかなか難しいかもしれませんね〜。
[PR]
by cinema-can | 2009-11-14 00:56 | cinema | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12320435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 気ままな映画生活 at 2009-11-15 19:06
タイトル : 「沈まぬ太陽」プチレビュー
3時間22分…事前に10分間の休憩を知っていましたが 長いと思わせるシーンはなくのめり込んで見てしまいました。 ただ、休憩前後で展開が大きく変わったのが残念な部分もあります... more
Tracked from とにーのブログ at 2009-11-24 00:37
タイトル : 沈まぬ太陽
ついに観ることができました!かなり見応えのある作品です。 山崎豊子さん原作の映画。原作は6年程前に読みました。 その当時の感想を簡単に言うと、「サラリーマンとして正義・信念を貫き通しても、結局...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-01-16 17:00
タイトル : 「沈まぬ太陽」 サラリーマン必見
上映時間3時間30分、途中休憩あり。 途中休憩がある映画を観たことがあるのは、「... more
Commented by とにー at 2009-11-25 14:04 x
TBありがとうございました♪
仰る通り、恩地のスタイルは草食系では考えられませんね。すぐに転職しちゃえばいい訳ですし。。。

日航機墜落事故は、今なお辛いですね。

応援凸!
Commented by cinema-can at 2009-11-25 23:16
>とにーさん、こんばんは(^_^)
恩地は、高度経済成長期時代の代表のような人でしたねぇー。
ただ家族には、ちょっと迷惑な生き方かもしれませんね。
事故のシーンは、まんま日航機墜落事故で、
観ていてホント辛かったです。
<< ベッドタイム・ストーリー パイレーツ・ロック >>