パイレーツ・ロック
b0020911_1123723.jpg1960年代のイギリスって
国営のBBCラジオからロックを
流せる時間はわずか45分だけ
だったんですね〜。
それで、法が及ばない海上に
海賊放送局なんてのがあって
1日中ロックを流していて
実は、イギリス国民の半分くらいの
人々がそれを聞いていたなんて・・・

素行不良で高校を退学になったカール(トム・スターリッジ)は、
更正を望む母の提案で、母の旧友クエンティン(ビル・ナイ)の
いる船に乗船することに、しかしその船は、
アメリカ出身のザ・カウント(フィリップ・シーモア・ホフマン)ら、
DJたちがロックの取締りをもくろむ政府の目を盗み、
24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局だった・・・・。

ロック&ポップの名曲をバックに、船長のビル・ナイをはじめ、
フィリップ・シーモア・ホフマン、ケネス・ブラナー、
ニック・フロストから、エマ・トンプソンまで個性派揃いが
繰り広げるコメディタッチの楽しい映画です。
そんな中で、ちょっと気になったのが、
DJのひとりマーク役だったトム・ウィズダム!
彼なかなかイケメンでした!

内容はないですが、音楽は楽しめる作品です。

b0020911_1131994.jpg

『パイレーツ・ロック』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
カッコ悪くて、カッコイイ!下品でクール!なロックな映画でした。
まあ、ラストのタイタニックはどうかと思いますが・・・(笑)
[PR]
by cinema-can | 2009-11-10 01:16 | cinema | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12296292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-01-16 19:06
タイトル : 「パイレーツ・ロック」 おかしなおかしな反乱者
イギリス人というと、クイーンズ・イングリッシュを操る格式のあるノーブルなイメージ... more
Tracked from 雑記帳+ at 2010-04-20 01:35
タイトル : 『パイレーツ・ロック 』をレンタル
気分転換にDVD。 懐かしい音楽と、奔放な海賊ラジオ局のクルー達のドタバタ(?)... more
Commented by aju at 2010-04-20 01:35 x
ルナさん、こんばんは。

4月になってから急に忙しくなってしまったので、ルナさんのブログもとんとご無沙汰してしまいました。
ルナさんもお忙しいようで・・・こちらを覗く前に、てっきりアリスの感想が出てるかな?と思ったんですが、これからみたいですね。(私は多分、GW頃に観る予定デス)

私の方はこの忙しさは5月上旬に終わると思うんですが、ルナさんも早く仕事のキリがつくといいですね。

・・・おっと、パイレーツ・ロックのコメントをしていなかった!
確かに、この中ではマーク役の人が一番のイケメンだったと思います!
けど、この人・・・トム・ウィズダムってば、マッチョ映画「300」の時の方がカッコ良かったかな?というか美しかったような・・・と記憶があやふやなイメージで語っちゃいます。^^;
Commented by cinema-can at 2010-04-21 00:46
>ajuさん、ご無沙汰でした!(*^_^*)
こちらもほとんど放置状態だったのですが、
ようやく今日、アリスをUPしましたよ〜。
とりあえず、私の方は山場は越えました!
ajuさんもお忙しくなったみたいですねー。
まあ、お互い無理のないようにのんびりいきましょうね。

そうそうトム・ウィズダム!「300」にも出てましたよね。
私も記憶が定かではないのですが・・・・(笑)
機会があったら確かめてみようっと!
<< 沈まぬ太陽 マイケル・ジャクソン THIS... >>