ジェイン・オースティン 秘められた恋
b0020911_23243411.jpgなんと言っても
今年初のマカヴォイくんの
出演作品だし、
ジェイン・オースティン原作の
『プライドと偏見』の
元になったお話ですからねぇ〜。
私にしては珍しく早々と
鑑賞してきました。


1795年、イギリス・ハンプシャー。
オースティン家の次女ジェイン(アン・ハサウェイ)は、
裕福で家柄のいい相手との結婚を望む両親に迫られ、
地元の名士レディ・グリシャム(マギー・スミス)の
甥(ローレンス・フォックス)との結婚をしぶしぶ検討。
しかしそんな中、ジェインは兄の友人で、ロンドンで法律を
学ぶトム・ルフロイ(ジェームズ・マカヴォイ)と出会う・・・・。

『プライドと偏見』の時も思ったのですが、
この時代の女性の生き方は、とても大変ですねぇ〜。
そんな中で、自分の思いを貫き通すジェインは、
『プライドと偏見』のエリザベスそのものだったんですねー。
彼女が若くして病死し、生涯独身だったことは知っていたので、
この恋が報われないことは解っていましたが、
なんか切ないですね〜
プレーボーイでどことなく頼りないルフロイ役は
マカヴォイくんにピッタリでした。
また、殴られてたし・・・・(笑)
アン・ハサウェイは、キュートで可愛かったです。

b0020911_23251317.jpg

b0020911_2325299.jpg


「ジェイン・オースティン 秘められた恋」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
18世紀のイギリスの婚活事情も色々大変だったんですね〜。
ひざまずいてのプロポーズは、いつ見てもすごいなぁ〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2009-11-03 23:28 | cinema | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/12258335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑記帳+ at 2009-12-07 22:08
タイトル : 『ジェイン・オースティン 秘められた恋』を観る
マカヴォイちゃん、お待たせー! 危ない、危ない・・・もう少しで上映が終わりの所、... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-01-16 19:20
タイトル : 「ジェイン・オースティン 秘められた恋」 彼女の著作に触..
最近、演技の幅も広がり多彩な役を演じているアン・ハサウェイがイギリスの女流作家ジ... more
Commented by aju at 2009-12-07 22:07 x
ルナさん、こんばんは~
私はギリギリ最終週に慌てて観に行きました。(ギリギリセーフですっ)

ひざまずきのプロポーズのシーンは、ホントいつ見てもすごいですよね。
つい「おぉーっ!」と言いそうになっちゃう。

それにしても・・・
マカヴォイちゃんって、何でこんなに目を引いちゃうんでしょう・・・?
何だか悲恋というか、結ばれない系の恋愛映画の彼がすごく好きかもしれないです、私。

今後の予定を調べてないんですけど、また来年も日本公開してくれる作品があるといいなぁ・・・今後も要チェックですねっ!!

作品の感想にはなっていないけど(笑)、一応TB入れておきますね。
(思いついたことの言いたい放題系になってしまいましたが・・・^^;)
Commented by cinema-can at 2009-12-07 23:17
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
間に合って良かったですね〜。
今回のマカヴォイくんも良かったですねー。
ちょっと頼りなげな感じも、彼らしくていいんですよね。
ひざまずきのプロポーズは、いつ観てもすごいですよ。
目の前でやられたら、引いちゃいますけど・・・(笑)

ホント、来年もマカヴォイくん作品楽しみです。
私も、チェックしておきますね〜。
<< マイケル・ジャクソン THIS... スカイ・クロラ The Sky... >>