ココ・シャネル
b0020911_23273135.jpgシャネルの服とかバッグとかお高いモノは、
何も持っていないのですが、
昔彼女の伝記を読んでから
彼女の生き方は、ちょっと
凄いと思っていたので
これから、上映予定の作品を含め
シャネル3作は観たいと思っていました。
まずは、1作目往年の名女優
シャーリー・マクレーン版から・・・。

1954年のパリ。空白の15年を経てファッション界に戻った
ココ・シャネル(シャーリー・マクレーン)は、
ビジネス・パートナーのマルク・ボウシエ(マルコム・マクダウェル)の
反対を押し切り、新たなコレクションを発表する。
しかしコレクションは酷評を持って迎えられる。
この逆境に、彼女は自分の若かった時代を思い出すのだった・・・・。

なんといっても、やはりシャーリー・マクレーンの存在感は
素晴らしかったですが、若い頃のシャネルを演じた
スロバキア出身の女優、バルボラ・ボブローヴァが良かったです。
シャネルスーツの元となるジャージードレスや、
「シャネルNo.5」の開発など、ファッションに興味がある人には
楽しめるシーンもたくさんあります。
それにしても、ホントにヘビースモーカーだったのねぇー。

・私は流行をつくっているのではない。
 スタイルをつくっているの。
・美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、
 謙虚さは「エレガント」である。
・20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。
彼女の語録は、カッコイイですよねー。

b0020911_23281034.jpg


映画「ココ・シャネル」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
来月は、オドレイ・トトゥ版「ココ・アヴァン・シャネル」が
上映されますが、来年上映予定のアナ・ムグラリス版の
「シャネル&ストラヴィンスキー」はどんな映画になるのか
ちょっと興味がありますねぇ〜。
[PR]
by cinema-can | 2009-08-16 23:33 | cinema | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/11740697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-08-29 09:27
タイトル : 『ココ・シャネル』
□作品オフィシャルサイト 「ココ・シャネル」□監督 クリスチャン・デュゲイ □脚本 エンリコ・メディオーリ □キャスト シャーリー・マクレーン、バーボラ・ボブローヴァ、マルコム・マクダウェル、サガモア・ステヴナン、オリヴィエ・シトリュク ■鑑賞日 8月9日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> オシャレに縁のない男性でも、“シャネル”というトップブランドは知らない人はいないだろう。 ずいぶん前に「ココ・シャネル」という映画を観たような記憶があるのだ...... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2009-12-14 15:50
タイトル : ココ・シャネル
ココ・シャネル’08:イタリア+フランス+米 ◆原題:COCO CHANEL◆監督: クリスチャン・デュゲイ「ヒューマン・トラフィック」(TVM) 「アート オブ ウォー」◆出演: シャーリー・マクレーン 、 バーボラ・ボブローヴァ 、 マルコム・マクダウェル ◆STORY◆1954年、パ....... more
Tracked from Addict allci.. at 2010-01-20 22:35
タイトル : ココ・シャネル
私は流行をつくっているのではない  スタイルをつくっているの 【関連記事】 「ココ・アヴァン・シャネル」... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-02-17 02:40
タイトル : mini review 10442「ココ・シャネル」★★..
現在でも世界中で愛されるトップブランドの創始者でデザイナー、ココ・シャネルの半生を描く伝記ドラマ。第二次世界大戦後、亡命生活を終えてファッション界へカムバックを果たした1954年以降のシャネルが、自身の駆け出しの時代を追想する2部構成で、世界で最も有名なデザイナーに肉迫。シャネル役は、オスカー女優シャーリー・マクレーン。ビンテージの宝石やバッグなど、それぞれの時代のシャネルファッションにも注目。[もっと詳しく] なぜいま、ココ・シャネルに注目が集まるのか、なんとなくわかる気がする。 ガブリエル・...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2010-02-23 18:41
タイトル : 「ココ・シャネル」
シャーリー・マクレーン演じるの“現在”よりも、回想シーンの方が多かったんですね... more
<< ナイトミュージアム2 ネットショップはじめました!!! >>