デトロイト・メタル・シティ
b0020911_23494427.jpg原作コミックは
読んだ事がないし、
どちらかというと好みでは
ないのですが、
なんか〜何も考えなくて
いい作品を観たくて
セレクトしてみました。



純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを
目指して大分県から上京する。
デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、
本人の意志を無視して、デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”の
ギター&ボーカルとして活動することになる。
彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、
カリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく・・・・。

ホントくだらないけど、以外と面白かったし、
結構笑ってしまいました。
カメレオン俳優の松山ケンイチはたしかにすごいけど、
なんと言っても、松雪泰子扮するS系社長がイチャッテて
強烈でした。
この方、ホントどんな役もこなしちゃうのね〜。
「フラガール」に「容疑者Xの献身」、そしてDMC!
彼女こそ、カメレオン女優かも・・・。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
「ヨハネ・クラウザー・II世」っていかにもの名前は、
どっからきた名前なんですかね〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2009-06-15 23:52 | DVD | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/11272122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Wilderlandwa.. at 2009-06-24 01:57
タイトル : 「デトロイト・メタル・シティ」映画感想
ブロガーさんの評判も結構良くって、松ケンも嫌いじゃないけど、出てる映画は全部見るって程のファンでもないし、デスメタルは聴... more
Tracked from 雑記帳+ at 2009-07-02 00:35
タイトル : 『デトロイト・メタル・シティ』を観る
「べぇーべぇー べぇーべぇー ・・・今度はお前を べぇーべぇー 言わせてやる」 ... more
Commented by aju at 2009-07-02 00:33 x
何も考えなくて済む作品ということなら、ピッタリかもしれないですね!

松山ケンイチの演技徹していたのか少々気持ち悪かったけど、沢山笑えたので私も何も考えずに単純に楽しんで観た記憶があります。(自分の感想を今確認したら、ストレス解消までしてしまったみたい・・・です。(笑))
Commented by cinema-can at 2009-07-02 23:49
>ajuさん、たくさんコメントありがとうございます。
結構笑えましたよね〜。
たしかに松山ケンイチは、少々やりすぎ感もありますが
私は、松雪泰子のぶっ飛びに感服でした!(笑)
<< ターミネーター4 アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン >>