アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
b0020911_23323014.jpgキムタク、イ・ビョンホン、
ジョシュ・ハートネットの
日米韓のイケメン勢ぞろいの
話題作ですが・・・・。
う〜〜ん、かなりキツい!
難解だし、グロさ満載です。
まあ、罪とか痛みがテーマみたいだから
しかたないのかもしれないけど
ちょっと悪い夢みそうです!

トラウマをかかえた元刑事の探偵クライン(ジョシュ・ハートネット)は、
ある富豪から失踪した息子シタオ(木村拓哉)の捜索依頼を受ける。
LAからフィリピン、香港と探し回るが、
シタオは他人の痛みを身代わりとなって引き受ける特殊能力を持っていた。
そして、マフィアの若きボス(イ・ビョンホン)も
シタオを探している事が明らかになるのだが・・・・。

キムタク・キリストの痛みもキツいですが、
なんといっても、猟奇殺人者のあのアート(造形物)がキモイ!
キモ過ぎる!!!!(あとウジもちょっと・・・(>_<)
キムタク・キリストの叫ぶ「Father~!」とは
父親のことというより、神への叫びに聞こえたし、
「あなたを許す」というセリフは、キリストそのもので、
印象的でした。

イケメン目当てだと、ちょっと衝撃が強すぎるかも・・・・。
暴力キツいし、かなりグロいです。

映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン [ I COME WITH THE RAIN ]』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
トラン・アン・ユン監督の次回作は、村上春樹の「ノルウェイの森」。
村上作品は、ずっと昔「風の歌を聴け」の映画化でコケてから、
まったく映画化はされていないので、ちょっと心配です。
[PR]
by cinema-can | 2009-06-11 23:35 | cinema | Trackback(2) | Comments(1)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/11236991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Mani_Mani at 2009-06-13 00:00
タイトル : 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」トラン・アン・ユン
アイ・カム・ウィズ・ザ・レインI COME WITH THE RAIN 2009フランス 監督:トラン・アン・ユン 脚本:トラン・アン・ユン 撮影:ファン・ルイス・アンチア 出演:ジョシュ・ハートネット(クライン)木村拓哉(シタオ)イ・ビョンホン(ス・ドンポ)トラン・ヌー・イェン・ケー(リリ)ショーン・ユー(メン・ジー)イライアス・コティーズ(ハスフォード) トラン・アン・ユンの新作を観て参りました。 初トラン・アン・ユンでございます。 キムタクとかイ・ビョンホンとかという名前で なにやら内容...... more
Tracked from もっきぃの映画館でみよう.. at 2009-06-21 22:09
タイトル : アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン この世に救いはあるのか?..
タイトル:アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 、製作フランス ジャンル:芸術・宗教・グロ 映画館:TOHOシネマズ梅田(700席?)200人ぐらい。 鑑賞日時:2009年6月1X日 19:00頃 私の満足度:50%  オススメ度:0% 【イケメン3人、英語、フィリピン】 英検を目前に控えて英語の映画を見ようと映画館へ。時間がぽっかりと空いて、 丁度時間もピッタリだし最近行ったフィリピンロケもあるみたいだし、それに イケメン3人ならばそれなりに楽しませてくれるんだろうなあということで 前情報なしに選びまし...... more
Commented by 高松宮記念 予想 at 2010-02-28 13:14 x
面白かったです。
<< デトロイト・メタル・シティ 「楽園(上)(下)」宮部みゆき >>