「Gボーイズ冬戦争」池袋ウエストゲートパーク〈7〉石田 衣良
b0020911_0254610.jpgシリーズ7作目です。
今回も、振り込め詐欺や
絵画詐欺、少年放火魔と
最近の犯罪がテーマに
なっています。
マコトとタカシの友情も
ちょっと良かったです。

振り込め詐欺編の
「要町テレフォンマン」
絵画商法の“ヴィーナス”に恋をしたオタク青年編の
「詐欺師のヴィーナス」
少年放火犯VS連続放火魔編の
「バーン・ダウン・ザ・ハウス」
マコトの俳優デビューとGボーイズの危機編の
「Gボーイズ冬戦争」の4作です。

やはり、今回はなんと言っても、影という圧倒的な
強さの人物が目玉でしょうか。
かなり謎がありそうなので、これからも
登場しそうな感じです。
それのしても、タカシは強過ぎですね〜。
今回ちょっとカッコ良過ぎでした。(笑)

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
またまた、一気に読んでしまいました。
次は、図書館の予約がまだまだ先みたいなので、
しばらく待たされそうです。
[PR]
by cinema-can | 2009-02-08 00:27 | book | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/10317070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 石田衣良の小説 at 2010-02-23 23:35
タイトル : Gボーイズ冬戦争−IWGP?
Amazon.co.jp ウィジェット■Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク? (文春文庫) ・要町テレフォンマン・詐欺師のヴィーナス・バーン・ダウン・ザ・ハウス・Gボーイズ冬戦争 普段は非常〜に口数の少ない池袋ギャングの王様タカシが、今回は珍しくも饒舌だったように感じました。 やはりタカシとて一人の人間、追い詰められた状況で気弱になっていたのでしょうか。 だってマコトと2回もがっちり握手をかわすなど普段のタカシからは想像もできないことですから。 タカシがGボーイズのトラブルに...... more
Tracked from 石田衣良の小説 at 2010-02-23 23:47
タイトル : 作家 石田衣良
石田衣良の小説には登場する人物の一人一人に特徴・個性があって、それが物語に幅を持たせています。 特に池袋ウェストゲートパーク(IWGP)シリーズは秀逸です。石田衣良の作品 | 池袋ウエストゲートパーク | 少年計数器−IWGP? | 骨音−IWGP? | 電子の星−IWGP? || 反自殺クラブ−IWGP? | 灰色のピーターパン−IWGP? | Gボーイズ冬戦争−IWGP? || 赤・黒−IWGP外伝 | うつくしい子ども | エンジェル | 娼年 | 波のうえの魔術師 | スローグッドバイ |...... more
<< 20世紀少年<第2章&g... 「灰色のピーターパン」池袋ウエ... >>