クライマーズ・ハイ
b0020911_23535434.jpg1985年に群馬県御巣鷹山で
起きた日航機墜落事故を
地元新聞社の記者の視点から
描いた作品です。
無線機さえ持っていない
あの頃の地元記者の
身体をはった取材は
結構すごいです。


1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機123便が、
群馬と長野の県境に墜落、その一報が北関東新聞社に入る。
編集部で全権デスクに任命された悠木和雅(堤真一)は
佐山(堺雅人)らを事故現場へ向かわせる。
中央紙とのスクープ合戦や組織や同僚との衝突、
熱狂と苦悩に満ちた濃密な一週間が幕を開ける・・・・。

事故の悲惨さも感じますが、どちらかと言えば、
新聞社での内幕がリアルですごいです。
上司との関係とか、記者のモチベーションとか
編集と広告営業の関係とか、編集と販売の確執とか
(販売ってほとんどやくざみたいでしたが・・・・笑)
堤真一が熱血記者魂を演じていて、かっこいいです。
あと堺雅人もなかなか良かったです。
この人ってクールにもハードにも見えるからすごいです。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
佐山役の堺雅人と一緒に山に登ったカメラマンの人が
悲惨な現状を見て、心を病んでいき事故で
亡くなってしまったのは悲惨でした。
この頃は、PTSDなんて重要視されてなかったでしょうからね〜。
[PR]
by cinema-can | 2009-01-25 23:55 | DVD | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/10250739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Wilderlandwa.. at 2009-01-28 22:54
タイトル : 「クライマーズ・ハイ」映画感想
自分としては、元々原作のファンで、この作品から横山秀夫氏の小説を読み始めた、曰く付きのタイトルです、映画化と聞いてまず思... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2009-01-29 11:36
タイトル : 「クライマーズ・ハイ」あの夏の記憶が、甦る…。
 ベストセラー作家・横山秀夫原作小説の映画化。「クライマーズ・ハイ」(東映/ギャガ・コミュニケーションズ)。1985年夏に起きた、“日航機墜落事故”。この映画は、その事故に正面からぶつかっていった、地元地方新聞社の“戦い”を描いています。  悠木和雅(堤 真一)は、亡き親友の息子・安西燐太郎(小澤 征悦)と共に、谷川岳・一の倉沢の“衝立岩”の登攀にアタックしていた。それは、親友だった燐太郎の亡父と、23年前の夏に果たせなかった約束だった。登攀の最中、悠木は23年前の夏に起こった出来事に...... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2009-02-02 20:36
タイトル : 『クライマーズ・ハイ』(2008)
1985年8月12日、群馬県御巣鷹山に墜落した日航のジャンボ機は、死者520名の世界最大・最悪の航空機事故となった。 横山秀夫のベストセラー小説を映画化したこの作品は、その事故を巡る地元新聞記者たちの激動の一週間を綴ったもので、舞台となる新聞社は架空のものだが、絵空事ではないリアリティに溢れた物語が繰り広げられる。 それもそのはず、作者は当時、実際に地元紙の記者として働いていたとのこと。フィクションという扱いにはなっているものの、自身の、あるいは同僚記者たちの実体験に即した部分も多分にあったのでは...... more
Commented by samurai-kyousuke at 2009-01-30 06:25
NHKドラマ版の佐藤浩市さんが主演のと続けて鑑賞したのですが、原作の雰囲気が良く出てたのは、NHK版でした。
映画版の堺さんは良かったですよね〜。
Commented by cinema-can at 2009-01-31 00:09
>samuraiさん、こんばんは(^_^)
NHK版は、見逃してしまったのですが、そちらの方が
評判がいいみたいですね〜。
そのうち再放送あるかなぁー。
Commented by samurai-kyousuke at 2009-01-31 19:18
NHK版はレンタル店でDVDが借りられますよ。
上下2巻組になっています。
Commented by cinema-can at 2009-02-01 01:35
>samuraiさん、
もうDVDになっていたんですね〜。
ありがとうございます!m(_ _)m
<< 007/慰めの報酬 アラトリステ >>