アラトリステ
b0020911_0145424.jpg17世紀、スペイン。
最高の剣士と称される
一人の男の物語。
初めて聞いた名前だけど、
スペインではかなり有名な
人物らしいです。
イギリスでは、エリザベス1世の
時代ですよね〜。

17世紀初頭、西欧を支配下に置くスペインでは、
国王フェリペ4世の代わりにオリバーレス伯爵(ハビエル・カマラ)が
国政を牛耳っていた。
国王に仕える兵士ディエゴ(ヴィゴ・モーテンセン)は、
遠征中のフランドルで果敢に戦い帰国する。
1年後、マドリードに戻った彼のもとにイギリス人二人を
暗殺せよという依頼が舞い込むが・・・・。

剣士というより、兵士って感じでしたが、
戦争のない時は、暗殺を請け負ったりして
結構貧しくてささやかな暮らしをしています。
時代背景は、すごくよく出来ていてかなりリアルな感じでした。
華やかな貴族と、一般の人々の生活の違いとかも
よくわかります。
あと、女優陣との恋愛も見所です。
ただ、大河ドラマの総集編のような内容なので、
話についていくだけで大変で、盛り上げリにかけるので
2時間半は、結構疲れます。
ヴィゴ・モーテンセンは、こういう役似合うなぁ〜。


アラトリステ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
派手さはありませんが、リアル感のある戦闘シーンは
なかなか凄いです。
[PR]
by cinema-can | 2009-01-22 00:15 | cinema | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/10231129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-01-29 22:12
タイトル : 「アラトリステ」 スペイン版任侠もの
2009年はこの映画からスタート、「アラトリステ」です。 ヴィゴ・モーテンセン主... more
<< クライマーズ・ハイ 告発のとき >>