大いなる陰謀
b0020911_2313592.jpg無関心ではいけないと
思わせる感じは、
わかるのですが
残念ながら、それほど心には
届かない。
理解はできるが、だからって
何ができるってわけでは
ないのだ!


将来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、
テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)を呼び、
最新の戦略についての情報をリークする。
そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)の
教え子(デレク・ルーク、マイケル・ペーニャ)は、
兵士としてアフガンの雪山でその戦略のひとつに携わっていた・・・・。

どちらかというと、優秀ながら政治の現状に幻滅して
さぼっている学生の気持ちに近いのかも・・・。
気の毒なのは、ヒスパニック・黒人系の学生で
なんとか将来に希望をいだくため、自ら兵士に志願する。
しかし、彼らも戦争の悲惨さは、考えていないのだ。
そのため、大きなつけを払うことになる。
ロバート・レッドフォード、トム・クルーズ、メリル・ストリープ
の一流の役者を用いての、この内容はいまひとつでした。

■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとりごと)
時間も短いし、なんかイマイチ感の残る作品でした。
まあ、長くてもこの内容ならキツいけど・・・(笑)
[PR]
by cinema-can | 2009-01-19 23:13 | DVD | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/10220302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-01-20 18:46
タイトル : 『大いなる陰謀』
□作品オフィシャルサイト 「大いなる陰謀」□監督 ロバート・レッドフォード□脚本 マシュー・マイケル・カーナハン □キャスト ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ぺーニャ、アンドリュー・ガーフィールド、デレク・ルーク  ■鑑賞日 4月19日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 内容はともかく、キャストの豪華さが楽しみで期待していた作品だ。  でもレッドフォード作品の中では初めて失望した作品となった。 レッド...... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2009-01-29 11:37
タイトル : 「大いなる陰謀」トム君が出てるけど…、軽い映画じゃないよ!
 ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズが共演!おまけにレッドフォード自身が、7年振りにメガホンを握った本作「大いなる陰謀」(20世紀FOX)。この豪華なキャスティングにも関わらず、アメリカでは大コケし、日本では公開時期が延びて(ホントなら新春第2弾の予定だった)しまいました。果たして、何がいけなかったのでしょう?  上院議員・アーヴィング(トム・クルーズ)のオフィスに、ベテランジャーナリスト・ジャニーン(メリル・ストリープ)が呼び出される。ジャニーンは過去にアーヴィン...... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2009-09-17 23:09
タイトル : 『大いなる陰謀』(2007)
野心家の政治家がトム・クルーズ。彼は今テロ撲滅を掲げ、極秘作戦をアフガニスタンで展開中。そこで宣伝の為に、かつて自分を若手のホープとして好意的に取り上げてくれていたジャーナリストのメリル・ストリープを呼び、独占取材を持ちかける。その戦場には理想に燃える二人の若者が兵士として派遣されていた。教え子の選択を尊重しつつも、戸惑い、自責の念に駆られる大学教授ロバート・レッドフォード。 映画は議員とジャーナリストの対話と、生徒にかつての教え子の話をする教授、そして今進行中の軍事作戦の経過の三つを代わる代わる映...... more
<< 告発のとき 「ダーク・タワー1 ガンスリン... >>