「ダーク・タワー1 ガンスリンガー」 スティーヴン キング
b0020911_2323387.jpg「ミスト」の映画の冒頭で出てくるイラストって
たぶんこの本の絵だったと
思うのですが・・・。
そのせいで、思わず読んでみましたが、
う〜〜ん、どうかなー
かなり長いシリーズ物だからね。
最後まで読めるか疑問です。

なにもかもが奇妙に歪んだ地、この世ならぬ異境で
黒衣の男を追い続ける最後のガンスリンガー・拳銃使いのローランド。
彼はひとりの少年と出会い、ともに旅を続けるが・・・。

第一部は物語の始まりですから、謎も多いです。
ローランドに魅力は感じますが、
なんかねぇ〜、ちょっと読みにくい感じで・・・。
どうやら、翻訳がよくないらしいのですが。
2巻目からは、面白くなるらしいのですが、
どうなんでしょう????


■お気に入り度 ♥♥♡

(ルナのひとりごと)
スティーブン・キングが1970年に着手して、
2003年に書き上げた7部作の長編です。
文庫本13冊もあり、かなり長いです。
最後まで読める自信が・・・・・(~_~;)
[PR]
by cinema-can | 2009-01-18 23:04 | book | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/10214822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by samurai-kyousuke at 2009-01-18 23:35
本屋で手に取ってパラパラ見た事ありますよ。
その時は一巻が無かったので買いませんでした。なんとなくそのままになっちゃってます。読み始めると全部行かざる負えないので検討中です。
ルナさんの感想を待ちたいと思います。(笑)
Commented by cinema-can at 2009-01-19 23:11
>samuraiさん、こんばんは(^_^)
図書館で借りて読んだんですが、人気もいまいちのようで、
結構いつでも借りられそうです。(笑)
1巻目は、そこそこって感じで・・・・、
まだ本題には、入っていないようなのでよくわかりませんが、
最後まで読めるか疑問です〜。
<< 大いなる陰謀 ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー >>